2014年6月5日

神の名を借りて人を服従させようとするのが宗教
金の威をもって人を服従させようとするのが経済
宗教は財力で補完され、経済もまた盲信で成立つ

宗教や経済の今の「在り方」が変わりさえするなら
どれほど多くの人々が無駄に苦しまずに済む事か

個的な「信仰」と 群的な「信奉」とは 本来別なもの



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました