2014年8月6日

大正浪漫通りを抜けると見事な蔵造りの町並みへ…
残したい日本の音風景「時の鐘」が風情を醸します。

小江戸川越は訪れた人を疲れさせないまちづくり。
見るも休むも充実、想像以上に興味深い街でした。

「時の鐘」は自動打鳴、橦木が無人で動いてました。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました