2014年12月16日

幸福は人によって形が違い、それは個々が叶えるもの。
為政者が「こう生きなさい」とお仕着せるものではない。

その自由を妨げるものの解消こそ国家が為すべき仕事。
カネを持たせて大衆を豊かにさせるという事とも違う。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました