2015年8月15日

その時、国民はみな被害者でしかない。国家とは誰のために在るのか?
問題解決の手段にはならない、その「愚かさ」こそを声高に伝えるべき。

僕らに仕掛けようと企む、本当の「敵」がどこにいるのかを見極めねば…



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました