2016年7月4日

社会の全てのものが経済を基軸に語られる。
誰も彼もが「先ず経済成長ありき」を唱える。

カネあらば全て解決するかの如くの浅略さ。
破綻した制度もそれで延命のみに期待する?

前世紀の発想に執着し それを次代へと踏襲…
フェーズ遷移を他所に、思考が停止している。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました