2017年8月21日

仕事の質や密度とは無関係に、不自然に高給を得ている人達も多い。
まずは、現実の労働対価の妥当性や公平性の矛盾の洗い出しでしょ。

その次に同一労働同一賃金だけど、派遣業が介在する限り実現不可。

企業規模による格差問題も大きい。 「働かせ方改革」の恩恵は誰に?



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました