2017年10月14日

「個人の財産権等を軽視して福祉を過度に重視する考え」との狭義解釈からか、
リベラル=共産思想 と忌む人もいる。(寧ろ全き共有社会は人類の理想かも)

昔は「保守」「革新」と言ったけど、 今は保守政党が改革だの革命だの言う時代。
で、「リベラル」の何がいけないの? 「リベラル」は「保守」の対義語じゃないョ。

それは、価値観の画一に縛られぬ自由、 経済機構の足枷から解放される自由。
リベラルは、現社会の「独り占め・支配」から 「分かち合い・対等」へのシフトだ。

一方、「新自由主義」なる紛らわしい言葉、これこそ現保守(似非保守)政権の十八番。
とりあえず、 保守は「原理主義」(しかも経済至上)と言い換えると掴みやすいかも…



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました