2018年3月22日

教育の場である筈の公立学校の特別支援学級が
ただの託児所のような実態になってしまうのは
現場が資質なき脳筋教師の吹き溜まりだから?

幼稚な先生の恣意的で人格軽視な威圧での管理
専門課程を志した教員や何より生徒達が気の毒

そうさせているのは学校という治外法権小国家

市立某中学の普通級では執拗な親の要求に屈し
学校を挙げての成績改ざんが行われたらしいぞ



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました