2019年7月31日

労使は契約による対等な関係である筈のもの
だがカネを払う方が偉いという不文律が存在

「働き方」までも働かせる側が決めて従わせる
「働かせてやる」と「働かせてもらう」の関係か

昇進するほど「働かせてやる」側になっていく
組織内の肩書きは社会での地位と無関係だが

法律で許される最低の賃金で人を雇い
法律で許される最大の時間で人を使う

人生の主たる目的を労働に奪取されて
人生の主たる時間を労働に支配される

組織への帰属だけが労働の手段ではないが…



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました