2019年8月6日

これまでは臨時福祉給付金 今度はプレミアム付商品券
共に 消費税増税に伴う低所得者層への負担緩和応急策

生活困窮者をなくす本質策は 検討されているのだろか

地域の消費を下支えする目的もあるらしいけど
かつての地域振興券と同じ 愚策の繰り返しか…

コバンザメ党のいつもの安易な税金バラマキ案
「福祉より経済」が色濃くなって残念な施策へと

福祉のためにも先ずは経済からという詭弁か?
本当は福祉などに興味のない「棄民政権」ゆえに

乳幼児のいる子育て世帯も対象なのは
棄民党の全世代型社会保障的ポーズ?

関連記事→ 17/03/2415/09/27



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました