2019年12月16日

殆どの人は普通に働けば貧困とは無縁だと思っている。
けど定職に就きながらも生活に困窮している人は多い。
( 逆に会社にも社会にも貢献せずに左うちわの人も )

現実には「平等」な制度でも「公平」には機能していない。

明日もしかして自分が貧困に陥るかもしれないし、
一度そうなるといかに社会が冷たいかを知るべき。

自己責任だけではどうにもならない社会の構造も。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました