2020年2月5日

卑しく生きるも心豊かに生きるも
生きる権利と資格はお金と引換え

高度成長期の再来に焦がる爺達は
カネでしかものが考えられないか

そんな輩が世を仕切っているけど
それはもう時代の限界に来ている

お金があれば「よりよく」生きられる
大概の欲求は確かに叶えられるだろ

ただ人が最低限に暮らすことにさえ
その原理を持ち込むのはどうなのか



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました