2020年9月3日

人には「ゆるく生きる」権利もある筈
けれど社会はそれを認めてくれない

何となく生きるのとは全然違うのに

「勤労」はなぜ国民の義務とされる?
( しかも「労働」ではなく「勤労」 )
「納税義務」のための手段にすぎない



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました