2020年10月1日

リベラルは保守の対義語などでなく、
リベラルは共産思想のことでもない。

それは価値観の画一に縛られぬ自由。
経済機構の足枷から解放される自由。

リベラルとは、「独り占め・支配」から
「分かち合い・対等」 へのシフトの意。

今の保守は経済至上の原理主義、
実際そこで何が護られているか。

支配と服従の連鎖が続いている。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました