2012年12月3日

不均等な競争や不公正な損得の構図の中で、人々はせずに済む苦労を強いられてる。公利に機能しない社会で、いったい誰が利を得ているか?
人々は世界金融資本が築いた市場原理の錬金術に取り込まれてきた。経済論者ばかりを千人集めても、人々がその呪縛から解かれる事はない。

覇権・戦争・貧困、エネルギーや社会保障の問題、宗教の影響力さえも、そして財界・マスコミや 政治・行政のスタンスの弊害も…
すべての根っこはここにある。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました