2017年11月14日

いろんな事がぎっしり詰まった人生が羨ましい。
ボクのはおよそそんなものじゃなく記憶も朧だ。

いつも自らの創造と非日常体験に飢えてたのに、
何年も貧困・禁欲の日々を繰り返していただけ…

人との関わりが少ないと人生ドラマも縁遠い。
ボクは「虚しい空想」と「諦め」だけで生きてる。

人生には賞味期限、 やり直しには年齢制限が…
積み重ねた人には年代折々の愉しみがあるか。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました