2012年12月9日

「銭」と「札」とは素性が違う。お札は清まらない。

紙のお金の正体は銀行屋に掴まされた借金証書。
保有原資とは無関係で数字だけのただの「お刷」。
利子のため成長の名で増やし続ける務を強いる。
(対個人・法人に限らず、政府に対しても同様)

※銀行屋=紙幣の発行権を持つ各国の中央銀行

巧みに奪われた「イメージする力」を取り戻そう。
彼らにとって不都合な真実として明かされる筈。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました