未分類

2012年12月26日

護るべきものを見誤ってしまえば、 互いの心根を枯らし合う事となる。 手放す事は決し...
未分類

2012年12月21日

人がいつまでも成長を続ける子供のままではいられないように、 この社会もまた次に在るフェー...
未分類

2012年12月19日

この肉体という小宇宙の中に到達点はない。肉体宇宙をも包含する絶対的大宇宙そのものが帰還すべ...
未分類

2012年12月17日

目に見え手で触れられるものだけが世の全てではないけど、 目の前にはっきりと見えるのに、手...
未分類

2012年12月15日

「生産なき富の獲得」や「根拠なき労働対価」って、 それは他者からの搾取と独占に他ならない...
未分類

2012年12月13日

経済はモノによる支配、宗教は隔離を生んだ。 そんなものの奴隷になる以前に人類は生きてた。...
未分類

2012年12月11日

「徳」を捨てて「得」を拾うご時世では、 大壊劫と弥勒降臨も実にご都合解釈。 決して...
未分類

2012年12月9日

「銭」と「札」とは素性が違う。お札は清まらない。 紙のお金の正体は銀行屋に掴まされた...
未分類

2012年12月7日

黒板に書かれた事だけをただ憶えれば上手く世渡りできて、少しでも疑問を抱いてしまったら不器用...
未分類

2012年12月5日

世の理は難儀と疑わぬ者が本当に世の中を生き辛く面倒にしてしまう。 信奉それ自体は純粋でも...
未分類

2012年12月3日

不均等な競争や不公正な損得の構図の中で、人々はせずに済む苦労を強いられてる。公利に機能しな...
未分類

2012年12月2日

日本の寺とは思えない不思議(不気味)な物だらけ… 松山の超・珍スポット、寺自体が曼荼羅な...
タイトルとURLをコピーしました