2018年10月20日

生きる知恵を授け育てる筈の大切な機会が、
従順な社会の駒を量産する場になっている。

「疑わずに皆に倣う」のが賢い渡世術なのか。

皆に倣うとは「何も考えずに従う」という事。
結局 何(誰)に従っているのかも気付かない。

他人が作ったカタログやマニュアルばかり。
その都合に合わせるだけが生き方ではない。



にほんブログ村 にほんブログ村



過去の記事

タイトルとURLをコピーしました